2017年01月26日

第13回 弁護士会支部サミットin相模原U 開催

あと、10日ほどで「第13回 弁護士会支部サミットin相模原U」が開催されます。支部サミットポスター.png

 相模原では2度目の開催となる今回は、高齢者・障害者・子ども、経済的余裕のない方達を普段からサポートしている地域のネットワークと弁護士・司法書士・行政書士という司法関係者、医師といった専門家がどうやって関わりをもっていくことができるか、みんなで考える市民フォーラムを中心として行います。

 あわせて、地域の裁判所の充実についても考えていきます。

 

 固い話をわかりやすくするために、相模原市内の弁護士・大学生の合同コントも実施!

 60もの市民団体と弁護士会支部が、共同で「さがみはら・ざま市民アピール」を発表します。

   最後は、本邦初!(たぶん)の「地域司法充実の歌」(作詞・作曲 伊藤信吾弁護士)を斉唱して、しめます!!

 地域のために、身を削っている(でも楽しんでいる)弁護士たちの姿は一見の価値ありです!

 

   (意外にも)大好評につき、残りの席は、ごくわずかとなっています。観覧ご希望の方は、必ず下記までご予約の上、当日ご来場いただきますようお願い致します。もし、満席となった場合はやむを得ずお断りすることもございますので、あらかじめご了承くださいませ。

  予約先 042-751-0958 神奈川県弁護士会 相模原支部 

                             弁護士 水谷 里枝子

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15581976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)