2008年05月13日

貸金業ルールブックできました!

001.jpg 

おひさしぶりです。

またまた更新をおさぼりしていた水谷です。

あっという間に5月になってしまいました。

齋藤先生は、ゴールデンウィークは、記録を読んで過ごしていたようですね。

私も、裁判官時代を思い出し、懐かしい気持ちです。

裁判官は、ほぼ3年に1度、だいたい4月に転勤があるのですが、その度に、すべての担当事件が新しく変わります。そうすると、ゴールデンウィークは、ちょうど、その新しい事件の記録を読んで過ごすことになるのです。

弁護士は、転勤がないので、その点、合理的でいいですね。

 そうそう4月の終わりに、「貸金業ルールブック」という本が出ました。

 私も、一部を執筆させていただきましたので、こちらで宣伝させてください。

 ただし、貸金業の社員向けですので、弁護士向けではありませんので、その点はご容赦ください。

  002.jpg こうやってみると、かなり地味ですね。 うむむむむ。

 

    

 

                    弁 護 士  水 谷 里 枝 子

 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13271373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)