2010年02月23日

裁判員裁判終わる

2月16日(火)〜19日(金)まで、私が担当していた裁判員裁判が

行われました。新聞報道はされていましたので判決内容を知って

いる方もおられるかもしれませんが、とにかく4日間連続の裁判が

終了しました。弁護人は守秘義務というものを負っているので、

事件についての詳細は書くことができませんが、感想としては難しいと

いうことを実感しています。難しい法律用語をかみ砕いて簡単にしたり、

弁護人の主張をその内容を落とすことなくシンプルにしたりすることに

苦心しました。私は、被告人質問そして最終弁論(1番最後に、それまで

法廷に現れた証拠に基づき、弁護人の主張を述べる手続)を担当しましたが

どこまで裁判員に理解され、また裁判員を説得できたのか分かりません。

公判の間、相模原から横浜まで通うことは、様々な面で不安があったので

裁判所の近くのホテルに宿泊しました。早く、横浜地方裁判所相模原支部でも

裁判員裁判が行われるようになってもらいたいものです。

 

  弁 護 士    齋  藤   守

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13643734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)