2009年06月24日

クレサラ相談(借金 過払い金相談)について

  弁護士の水谷です。  

当事務所は、借金・過払い金のご相談は、初回30分無料です。

この「無料の範囲で、きちんとした相談はできますか」とよく聞かれます。

以下のような準備をしていただければ、30分でも、内容の濃い相談をすることが可能ですので、ご紹介します。

1 債権者の一覧表の準備

 「どこ」から、「いくら」借りているか、「いつ頃から」借り始めたかを簡単にまとめたもの

 

 例えば・・・

   アコム  30万円位  2005〜

   武富士  50万円位  2003〜

   レイク  30万円位  2008.11〜

   

 

2 家族のこと

  記入例・・

  本人

  妻

  子供(1人 18歳 高校3年生)など

 

3 家計の状態(1月の家計の収入と支出をまとめたもの)と返済にあてられる額

   記入例・・ 

    収入

 本人の給料 アルバイト  20万円

 妻の給料  パート     4万円

 その他   

   

     支出

 住宅ローン    6万円

 光熱水費  4万円

駐車場代  1万円

 食費    5万円

 教育費   1万円

 車のローン 2万円

 

 返済にあてられる額は(2万円は余裕をみて)3万円くらい 

 

4 財産とローン、残したいかどうかの希望

    例・・

  自宅・・・ 価値 約1800万円位、ローン残高1500万円 残したい

  車・・・・ 価値 35万円位   ローン残高40万円  残さなくてもいい

   正確に思い出せないところは、おおまかな数字でもいいのです。 これだけでも、相談時間は10分〜40分位かかります。 もし何も準備されずに来られたら、この聞き取りだけにかかる時間がもったいないですね。 人によっては聞き取りだけで無料時間が終わってしまうことになります。  ぜひ、準備して、相談していただくことをお勧めします。      
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13478469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)