2007年12月13日

終わりました

前回のブログに書いたように、先週の土曜日に、相模原市の
けやき会館で「第5回首都圏弁護士会支部サミット」なるものが
開催され、無事終了いたしました。
当日は180名を超える参加者の下、私と水谷が寸劇をしました。
写真は後日アップできると思いますが、私が被疑者・被告人役、
水谷がその弁護人役でした。
当日、2人の「芝居」を見ていた人達が、今後うちの事務所の依頼者と
なってくれるのか否か甚だ疑問ですが、とにかく無事に終わって何よりです。
今回のサミットのテーマである「合議制」が、横浜地裁相模原支部で
行われていないことの不都合性について、少しは分かっていただけたのではと
思っています。
今後も何らかの形で合議制についてアピールしていきたいと考えています。

 弁  護  士   齋  藤    守
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13225249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)